AnandLokのごはんと、いただきますマントラ

投稿日:2019年9月2日 更新日:

1日3食のごはんは、シェフが毎回趣向を凝らした作品を出してくださいます。

アシュラムの畑で採れたフルーツ、お野菜。
アシュラムの牛から頂いたミルク。

フレッシュなごはんを頂ける幸せ。

感謝の気持ちで、インドの聖典BhagavadGita4章24節と15章14節から引用されたマントラ唱えてから頂きます。

Om Brahmhaar Panam
Brahmha havihee
Brahmhag now
Brahmhanaa hutam
Brahmaiva, Tena Gantanvyam
Brahmha karma samhaadi-naa
HARI OM

ブラフマンは献供である。ブラフマンは供物である。それはブラフマンである火の中に、ブラフマンにより燃べられる。ブラフマンに捧げる行為に専心する者は、まさにブラフマンに達することができる。
私は一切人火(ヴァイシュヴァーナラ)となって、生類の身体に宿り、プラーナ気とアパーナ気に結びつき、四種の食物を消化する。(上村勝彦訳)

インドヨガに関するお問い合わせは下のボタンをクリック!

今すぐ問い合わせをする

お気軽にお問い合わせください

-リシケシ TTC

Copyright© HimalayanYogshala , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.