インドの美味しいフルーツ 9月の北インド

投稿日:2019年9月4日 更新日:

これなんだかわかりますか?

カスタードシュガーアップル

とってもあまい、アイスクリームのような味です。
形が仏様の頭に似ていることから、日本名は「釈迦頭」です。
熟してくると、ほろほろほどけてきます。

もっちもちバナナ

酸味と甘みで味が濃い。
食感は弾力がありもっちもち。
一般的なバナナよりも太くてずっしりとしています。

グァバ

甘くて美味しい
アサナクラスの後に、もいで皮ごと食べます。

グァバの葉っぱは喉にも良いので、空咳が続いたり、喉がイガイガするときには、葉っぱを咬み、そのジュースを飲みます。
スムージーに入れても良いですね。
日本だと、グァバの葉を乾燥させた、グァバ茶が手に入りやすいです。

これらは、どれもアシュラムの敷地内で収穫されたものです。
マーケットで買ったものと全然味がちがう。
その土地で取れた、栄養たっぷりのフルーツをいただくことで、エネルギーになります。

しかし、熟れてくると、猿との取り合いになります。笑

インドヨガに関するお問い合わせは下のボタンをクリック!

今すぐ問い合わせをする

お気軽にお問い合わせください

-リシケシ TTC

Copyright© HimalayanYogshala , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.