ラダック旅行記 2019 ⑨ まとめ

投稿日:2020年7月24日 更新日:

2019年に訪れた北インドの秘境ラダックは、本当に素晴らしいところでした。
ゴンパの語りかけてくるような壁画やお釈迦様が、今でも脳裏に浮かびます。
大自然の中で出会った動物たち。透き通るエメラルドグリーンの絶景も忘れられません。

でも、きっと次に行く時には、前回とは全く違う経験が出来るでしょう。
お釈迦様は、その時の自分に必要な経験をさせてくださるのだと思います。

北インドの秘境 ラダック 旅行記 まとめ

北インドの秘境 ラダック 旅記録 2019 ①

コロナの感染拡大により、2020年の全てのコースやリトリートは延期となりました。 ちょうど今頃は、ラダックスピリチュアルツアーの予定だったので、去年の様子を回想します。 天空の秘境ラダックはどんなとこ ...

続きを見る

ラダック 旅記録 2019 ② レーの美味しいもの

レー メインバザール 標高が高いので、坂道を少し歩くだけでも息が切れます。 急に動くと頭痛や息切れが起こるので、身体を慣らすために2日間くらいはあまり活動せず、近所を散策してゆっくり過ごすのがおすすめ ...

続きを見る

ラダック旅行記 2019 ③ シャンティ・ストゥーパ

高い標高に慣れるため、レー到着後2日間くらいはあまり動かない方が賢明です。 その間はレーのバザールで情報収集、ショッピング、レストランで美味しいチベット料理を楽しむのが良いでしょう。 あとは、レーのバ ...

続きを見る

ラダック旅行記 2019 ④ シェイ、ティクセ

レー到着3日目くらいから、遠出を始めます。 行き方は、乗合バス、公共バス、タクシーなどが一般的ですが、私はバイクをレンタルしてひとっ走りしてきました。 レーの風を感じて、インダス川と並走すると、五感の ...

続きを見る

ラダック旅行記 2019 ⑤ へミス・ゴンパ

インダス川をバイクで並走し、疲れたのでカフェでチャイを飲む。 かわいい犬が足元に寄ってきた。でも、よく見るとのみやダニがぴょんぴょん飛んでる。 ラダックの犬は「触るなキケン」。 カフェの主人が今日へミ ...

続きを見る

ラダック 旅行記 2019 ⑥ インダス川とザンスカール川、アルチ・ゴンパ

今日はタクシーをチャーターして、インダス川の下流地域の下ラダックへ。 スケジュール 7/14 13:30 レーを出発 ↓ 道中でランチ 14:00 インダス川とザンスカール川の合流点 ↓ 15:00  ...

続きを見る

ラダック旅行記 2019 ⑦ ラマユル・ゴンパ

ラマユル・ゴンパ くねくねと乾燥した山道を登り続けると、まるで月面に降り立ったような場所にたどり着きます。 ここは「ムーンランド」と呼ばれているそうです。 さらに行くと、遠くからもゴンパが見えてきます ...

続きを見る

ラダック 旅行記 2019 ⑧ パンゴン湖

ラダックには、許可証がないと外国人が入れない地域がいつくもあります。 そして、そういった閉ざされたところに貴重な文化財や慣習が色濃く残っていたりします。 何件か旅行会社を巡りましたが、グループなら良い ...

続きを見る

HimalayanYogshala リトリートの詳細はこちら

ラダック スピリチュアルリトリート

  こんな方におすすめです! チベット仏教文化圏に行きたい スピリチュアルな体験をしたい 瞑想を深めたい パンゴンレイクなど絶景を見たい 仏教美術を間近で見たい インダス川を見たい ヤクに会 ...

続きを見る

 

ラダックにいく前に、旅の準備を楽しもう!

これは見ておこう

・『チベット死者の書』

1993年にNHKスペシャルで放送された、ドキュメンタリーです。
ラダックの村では、死にゆく人の枕元で「チベット死者の書(バルド・トドゥル)」が読み聞かせられます。
チベット仏教の輪廻転生、そして生と死の本来の意味を考えさせられます。

 

・『ダライ・ラマ法王 14世』

観音菩薩の生まれ変わりとされる、チベット仏教の最高指導者。
2歳の時、ダライ・ラマ13世の転生者と認定。5歳でダライ・ラマ法王14世として正式に即位。1989年ノーベル平和賞受賞。
ダライ・ラマについてのドキュメンタリー映画。

 

・『きっと、うまくいく』

パンゴン湖に行くインド人は必ず見ている映画なので、知らないというと、しけた顔をされるでしょう。
元気をもらえる爽快な映画です。
ラストシーンには美しいパンゴン湖が見られます。

 

これは読んでおこう

私が大変お世話になったラダックのガイドブックです。
チベット仏教について、また各ゴンパの歴史や見所などが書かれています。
往路の飛行機に持ち込んで読んでおくと、ゴンパ巡りがさらに充実するでしょう。

 

旅の持ち物

・服装
寒暖の差が激しいので、重ね着できて、軽くて、乾きやすくて、脱ぎ着のしやすい服装が良いです。

・Tシャツ
・ヒートテック上下
・パンツ
・パーカー
・靴下
・ライトダウンジャケット
・スニーカー
・バックパック大・小

 

・保湿対策
ラダックの空気はものすごく乾燥しています。オイルやクリームは普段の10倍くらい使いました。
レーのバザールにあるHimalayaのお店ではクリームをたくさん買いました。ヒマヤラ製品は、アーユルヴェーダの知恵に基づいて作られた高品質の化粧品です。

・保湿クリーム
・かかとクリーム
・リップクリーム
・ボディクリーム

 

・高山病への備え
高所に慣れていない方や、頭痛持ちの方は対策が必要です。
私はヨガの練習者ですし、毎年ヒマラヤや富士山に登っているので、高所にはべらぼうに強いため、とても元気に過ごせました。
でも、頭痛に苦しむ方や、嘔吐が止まらず、ずっとバスでお休みしている方を
目にしたのも事実です。
心配な方は備えが必要です。でも、本当に重要なのは、持ち物よりも、日々のヨガ、特にプラーナヤーマの練習です。

・高山病に効く薬 ダイアモックス
高濃度酸素水

 

ラダックの旅が楽しみになりましたか?

HimalayanYogshalaの次回のラダックリトリートは、2021年7月に出来たらいいな。と思っています。

世界が許してくれる時が来るまでは、ヨガや瞑想をして、内側の旅を楽しみましょう。

ありがとうございました!

見てみて
ラダック スピリチュアルリトリート

  こんな方におすすめです! チベット仏教文化圏に行きたい スピリチュアルな体験をしたい 瞑想を深めたい パンゴンレイクなど絶景を見たい 仏教美術を間近で見たい インダス川を見たい ヤクに会 ...

続きを見る

インドヨガに関するお問い合わせは下のボタンをクリック!

今すぐ問い合わせをする

お気軽にお問い合わせください

-ラダック スピリチュアル リトリート

Copyright© HimalayanYogshala , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.