ヨガ200時間指導者養成コース

  1. こんな方が受講されています!
  • 日常から離れ、自分自身と向き合いたい
  • ヨガの本質を知りたい
  • フィットネスのヨガではなく、伝統的なヨガを学びたい
  • インドのヨガの聖地、リシケシに行きたい
  • インドの素晴らしい先生から教わりたい
  • 日本語通訳付きで安心してインドに行きたい
  • ガンジス川のほとりでヨガしたい

 

Himalayanyogshalaのインド留学の特徴

 

「自分自身と向き合うこと」

日常の喧騒から離れ、ヨガ発祥の地、

インドのリシケシにて自分自身と向き合います。

日本のヨガスタジオでの学びとは全く異なるヨガ体験になりますので,

ヨガの知識をただ覚えたり、

不必要な心配事を抱える時間ではありません。

そして、ヨガの練習生には、初級者も上級者もいません。

全員が初めての人生を歩んでいる初心者です。

ヨガの練習はただ「今」に集中するだけです。

どなたでもご参加いただけます。

 

インド人のヨガ講師により、インドでしか学ぶことの出来ない、

HimalaynYogshala(ヒマラヤンヨグシャラ)オリジナルの内容です。

ヨガの各分野の専門家と一緒にあらゆる側面からヨガの知識を授けていただきます。

参加された方はこんな変化を感じています

  • すべての時間が幸せに思えるようになりました。
  • 自分のことも人のことも許せるようになりました。
  • 自己肯定できるようになりました。
  • 遠いと思っていた夢が現実のものになりました。
  • 自分自身で作り上げていた壁に気がつくことが出来ました。

 

カリキュラム

 

あなたはなぜヨガを練習するのでしょうか?なぜここに生きているのでしょうか?

インドでの豊かな生活の中で、そのぶれない答えが自分の内側から見つかるかもしれません。

アサナ(ポーズ)、プラーナヤマ(呼吸法)、浄化法、瞑想、哲学、アーユルヴェーダ、

これらのヨガの各項目を、0から学んでいきます。

 >1、シャットカルマ

ハタヨガには、心身を清めるための6個の浄化法があります。

これは、身体の粘液、脂肪、胆汁の過剰生成を防ぎ、常にクリーンな身体でいるために行うものです。

鼻うがいや呼吸法、内臓マッサージなどがこれにあたります。

経験豊かな指導者の下で安全に行います。

>2、アサナ

このコースでは、アサナの基礎を作ります。

クラスはアイアンガースタイルで、ブロック、ボルスター、イスなどの道具を使い、

正しい方向で練習することで、アサナの効果を最大限に引き出します。

 

何よりも重視するのは、アサナの土台をきちんと取れるようになることです。

コース終盤には、揺るぎない基盤が出来上がり、上級者ポーズも簡単に出来るようになるでしょう。

講師は世界中で活躍するヨギーSabbalRana先生です。

>3、プラーナヤマ

身体で一番で重要なプラーナ(生命力)の流れをコントロールする呼吸法です。

呼吸の長さは人生の長さ、呼吸の質は生き方の質、呼吸の深さは心の深さに繋がります。

>4、瞑想

瞑想は、ヨガの最終目的でもあります。

感覚や思考を制御させる事によって心と身体を落ち着かせる沈静化の実践です。

ガンジス川での瞑想や、森の中での瞑想も行います。

>5、マントラ

思考を浄化し、自分を純粋なものへと導くように、マントラを唱えます。

サンスクリット語のお経のようなものです。

インドのヨガクラスはマントラに始まり、マントラで終わります。

祈りを習慣化することで、その効果を経験から理解しましょう。

>6、ムドラ

手印。瞑想や儀式で用いられる手のしぐさのことです。

意識と集中を高め、気分、態度、知覚を変える高度なヨガ行法です。

ムドラは体内エネルギーの流れに微妙ですが強力な効果を持ちます。

より深い精神的な実践のための良い準備になります。

>7、バンダ

体内エネルギーの流れをロックし、流れを良くする行法です。

内臓活性、血液の浄化、血流促進に効果的です。

 

>8、ヨガ哲学

ヨガ哲学は、自分自身を映し出す鏡です。

ただ覚えるだけのクラスではなく、日常の中に哲学を落とし込めるよう、

様々なエピソードとともにお伝えします。

 

200時間コースではヨガスートラを中心に、

300時間コースではヴェーダと、バガバッドギータを元にクラスを進めます。

 

これらの聖典は、ヨガを通して自分自身と世界を理解するための最も重要な本と言えるでしょう。

インドのヨガの起源、ヒンドゥー教の神話など、インドでしか学ぶことのできないヨガ哲学を、

リシュケシュ育ちのインドの先生から学びましょう。

>9、ハタヨガの解剖生理学

練習の利点と限界を理解して行えるよう、適切な知識を身につけます。

安全に練習し、ひとりひとり違う身体を適切に見ることができるよう、基本的なアサナを用いて実践的に学びます。

200時間では、主に『脊柱』『肩関節』『股関節』の構造と動き方を学び、

300時間では、より広範囲の筋骨格、内臓、主に呼吸器と消化器を学びます。

疾患や持病に合わせたヨガセラピーも学びます。講師は鍼灸師でヨガ講師のスペシャリストです。

>10、アーユルヴェーダ

ヨガとアーユルヴェーダは兄弟のような学問です。

起源が同じふたつの学問を学ぶことで、より深い知識が身につきます。

身体のタイプや、食事栄養学、スパイスや野菜オイルの効果効能などを実践的に日々の生活に役立つ知恵を学びます。

講師は信頼できるアーユルヴェーダのドクターです。

デイリータイムスケジュール例

デイリータイムスケジュール例

  • 5:30-6:00 メディテーション(瞑想)
  • 6:00-6:30 シャットカルマ(浄化法)
  • 6:30   ティータイム
  • 7:00 8:30 アサナ クラス
  • 9:00   朝食
  • 10:30-12:00 アーユルヴェーダ    ヨガ哲学   解剖生理学 講義
  • 12:15   ランチ
  • 13:00-16:00   休憩
  • 16:00-17:00   マントラ チャンティング
  • 17:00   ティータイム
  • 17:30-19:00  アサナ クラス
  • 19:00-20:30プラーナヤマ(呼吸法)メディテーション
  • 19:30   ディナー

スケジュールは全てのバランスを考慮し、変則的です。

よくある質問と答え

 

講師紹介

 

Sabbal Rana サバール・ラナ

 

 

リシュケシュに生まれ育ち、幼少よりヨガとアーユルヴェーダに触れて育ちました。

PGCollege大学にて4年間、ヨガ科学、ヨガ哲学を学び、本格的に指導者への道へ。

 

200以上あるリシュケシュのヨガセンターの中でも数々の有名ヨガアシュラムで講師を務め人気を博し、

2012年に自身のヨガスタジオHimalayanYogshalaを立上げました。

 

日本、中国、タイ、ロシア、ウクライナ、オーストリア等、世界中から招待され、

ワークショップやTTC(指導者養成コース)を開催し、伝統的なハタヨガ継承しています。

 

日本で毎年夏に開催されるワークショップやリトリートは、毎回キャンセル待ちがでるほどの人気です。

様々なヨガセンターでティーチャートレーニング講師をしてきた経験を元に、

このコースのプログラム作成とメインティーチャーを務めます。

 

HimalayanYogshala Rishikesh India 創立者

HimalayanYogsha代表、ヨガ指導者

 

Acharya Ram Prasadアチャリャ ラム プラサド

 

 

Ramは伝統のあるヨガニケタンアシュラムにてヨガ哲学、マントラ、瞑想のクラスを担当しています。

サンスクリット語とインド占星術にも知識が深く、授業はあらゆる角度から、ユーモアを交えて伝えてくれます。

 Ramの深い知識と、キャラクターは皆に愛されています。

 

ヨガ哲学・瞑想・マントラ・インド占星術 担当

 

 

Nana Morooka 諸岡那奈

2008年よりヨガ講師を始め、2013年よりインドのリシュケシュHimalayanYogshalaで活動を開始。

年に3回インドに渡り、日本、インド、ロシアなど世界各国で、

本物のヨガを経験していただく活動をしています。

 

日本では千葉市稲毛区HimalayanYogshala代表を務め、

ヨガと鍼灸で皆様の心身と健康を育むお手伝いをしています。

日本国内や、海外のスタジオでもヨガ指導者養成コースの解剖学や、

セラピスト向けの東洋医学講座、鍼灸治療を行っています。

 

稲毛駅前のヨガ&鍼灸 ヒマラヤンヨグシャラ代表

ヨガ講師・鍼灸師 ・通訳・お世話係

 

施設はとても綺麗で充実しています!

 

HimalayanYogshala のリシケシTTCリトリートではAnandLok ashram に滞在します。

「アシュラム」とはヨガの修行を行うための専用施設です。

 

ヨガホール、ダイニングホール、瞑想部屋、コテージ、アーユルヴェーダ施術室、畑、

これらが1つの敷地内にあり、その全てがヨガの練習を深めるためのものです。

 

ヨガの聖地リシュケシュにはたくさんのアシュラムがありますが、数々のアシュラムをめぐり滞在して見た中で、

もっとも環境の良いと思うのが、Anandlok ashram アナンダロックアシュラムです。

大自然の中で快適にヨガの学びを深めます

  

宿泊施設

ヨガを育む環境を大切にするため、宿泊施設は大自然の中、ガンジス河が見渡せる清潔で快適なコテージです。

広々としてインテリアにもこだわったお部屋は、アシュラムの修行部屋といった雰囲気はなく、

リゾート施設のような開放的な空間です。

同性同士でシェアルームになります。(+¥30000でシングルルームに変更も可能です)

  

食事について

ここでは美味しくて、身体に優しい食事をいただくこともヨガです。

食事はアシュラム敷地内の畑で採れた、新鮮なオーガニックベジタリアンフードです。

キッチンは日本のホテルと同じくらい清潔で安全です。

お肉や魚が食べられなくて毎日サラダなのでは?毎日豆のカレーかな?

という心配は要りません。

専属のシェフが、スープ、メイン料理、デザートまで、毎食おどろくほど美味しい料理を作ってくれます。

期間

2019年8月26日〜9月21日

コース料金

¥370,000

インド入国ビザと航空券代は含まれません

TTC料金に含まれるもの》

  • インターナショナルヨガアライアンス200時間 認定証
  • TTC期間内の宿泊、宿泊施設での食事、各ヨガクラス
  • HimalayanYogshalaTシャツ
  • HimalayanYogshalaオリジナルテキスト(英語)
  • ネティポット
  • 送迎
  • タクシー(デリー空港⇆デリー市内ホテル) (デラドゥン空港⇆アナンダロック)(観光時の移動)

各自での宿泊、食事、移動の場合には別途料金が必要になります。

【キャンセルについて】
コース開始の1ヶ月前以降のキャンセルにつきましては、如何なる理由におきましても予約金¥50,000のご返金は致しかねます。ご了承下さい。

お申し込みはこちら

 

申し込みの流れ

  1. 申込みフォームからお申込

    お申し込みはこちら


  2. ご予約金として前金50,000円を入金
    残金¥320,000は、現地でお支払い下さい。(日本円でお支払いいただけます。)↓
  3. 受講者専用のLINEグループにご招待↓
  4. インドビザ取得
    1カ月前には準備を始めましょう。
    インド大使館・領事館
  5. 出発
    日本からインドへ渡航
  6. デリーで2泊。デリーの街を観光。
  7. デリーからデラドゥンへ飛行機移動。
    アナンダロックアシュラムへタクシー移動。
  8. ヨガライフスタート

    コース終了後、帰国

 

チェック!
no image
TTC卒業生の声

過去に200時間コース、300時間コースを受講されたTTC卒業生の声をご紹介していきます。   飯田惣一郎さん   とにかく一度行ってみてほしいです。 自分の目で見て、肌で感じてく ...

続きを見る

 

オススメ!
【開催決定】ヒマラヤリトリート 〜天空のシヴァテンプル〜

ヒマラヤリトリート 〜天空のシヴァテンプル〜     2019年9月21日〜9月29日 ヨガの神様シバ神巡礼の旅です。 チャンドラセイラは標高4000メートルにある、世界で最も標高 ...

続きを見る

 

200時間TTCコースに関するお問い合わせは下のボタンをクリック!

今すぐ問い合わせをする

お気軽にお問い合わせください

投稿日:2018年12月7日 更新日:

Copyright© HimalayanYogshala , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.