300時間トレーニングコース

300時間トレーニングコースでは、

アサナ(ポーズ)、プラーナヤマ(呼吸法)、浄化法、瞑想、哲学、アーユルヴェーダ、これらのヨガの各項目を、詳しく学びます。

 

特に、インドでしか体験出来ない、伝統的なヨガ哲学、マントラ、

アーユルヴェーダへの知識を深め、ヨガのスピリチュアルな側面を高めていきます。

 

「ヨガを深く学ぶほどに、身体への効果だけでないヨガの可能性に気が付くけれど、伝えるまでのスキルや経験がない」

「アサナの取り方ばかり伝えるヨガクラスに疑問を抱いている」

 

そんなヨギーや、ヨガ講師のためのインテンシブコースです。

あなたはなぜヨガをするのでしょうか?

インドでの豊かな生活の中で、そのぶれない答えが、

自分の内側から見つかるかもしれません。

 

300時間コースの内容

 

  • スワミジ(俗世を捨てて修行に入られた方)からヴェーダンタ哲学をより深く教えて頂けること
  • スワミジからVedic(Vedaの聖典に基づく)マントラを発音と意味を詳細に教えて頂けること
  • スワミジの通訳がヴェーダンタ哲学、サンスクリット語、ヒンドゥー語を学ぶ、プロフェッショナルな通訳であること
  • アーユルヴェーダDr.からアーユルヴェーダを理論をより深く学び、診断とアーユルヴェーダの薬を処方して頂けること。
  • 施術(アビヤンガ←オイルマッサージ)をうけること
  • シャットカルマ(ハタヨガの心身の浄化法)の充実

以下の浄化法を行います。

  1. 鼻、喉、目、耳の浄化(鼻から鼻の洗浄、口から鼻の洗浄、ラバーでの洗浄)
  2. クンジャル(胃の洗浄)
  3. シャンカプラシャーラン(口から肛門までの消化管の洗浄)
  4. 呼吸法による血液、血管の浄化
  5. トラタカによる目と感情の浄化
  • インド占星術師でもある哲学のramji先生から、占星術について教えて頂けること
  • 鍼灸師であるヨギーと機能解剖学的なヨガアサナとアジャストメントを学ぶこと
  • 北インド料理をanandlokのシェフから学べること

 

もちろん200時間と同じく、アサナ(ポーズ)、プラーナヤマ(呼吸法)シャットカルマ(浄化法)も、世界中で大活躍されている我らの偉大なグルジSabbalRana先生から教えて頂けます。

内容は200時間からさらに深めて行きます。

ヨガ哲学(主にパタンジャリのヨガスートラ)はみんな大好きramji先生から分かりやすくご指導頂けます。

 

何を学べるの?

1、シャットカルマ

ハタヨガには、心身を清めるための6個の浄化法があります。

これは、身体の粘液、脂肪、胆汁の過剰生成を防ぎ、常にクリーンな身体でいるために行うものです。

鼻うがいや呼吸法、内臓マッサージなどがこれにあたります。

経験豊かな指導者の下で安全に行います。

 

 

2、アサナ

このコースでは、アサナの基礎を作ります。

クラスはアイアンガースタイルで、ブロック、ボルスター、イスなどの道具を使い、

正しい方向で練習することで、アサナの効果を最大限に引き出します。

 

何よりも重視するのは、アサナの土台をきちんと取れるようになることです。

コース終盤には、揺るぎない基盤が出来上がり、上級者ポーズも簡単に出来るようになるでしょう。

講師は世界中で活躍するヨギーSabbalRana先生です。

 

3、プラーナヤマ

身体で一番で重要なプラーナ(生命力)の流れをコントロールする呼吸法です。

呼吸の長さは人生の長さ、呼吸の質は生き方の質、呼吸の深さは心の深さに繋がります。

 

4、瞑想

瞑想は、ヨガの最終目的でもあります。

感覚や思考を制御させる事によって心と身体を落ち着かせる沈静化の実践です。

ガンジス川での瞑想や、森の中での瞑想も行います。

 

5、マントラ

思考を浄化し、自分を純粋なものへと導くように、マントラを唱えます。

サンスクリット語のお経のようなものです。

インドのヨガクラスはマントラに始まり、マントラで終わります。

祈りを習慣化することで、その効果を経験から理解しましょう。

 

6、ムドラ

手印。瞑想や儀式で用いられる手のしぐさのことです。

意識と集中を高め、気分、態度、知覚を変える高度なヨガ行法です。

ムドラは体内エネルギーの流れに微妙ですが強力な効果を持ちます。

より深い精神的な実践のための良い準備になります。

 

7、バンダ

体内エネルギーの流れをロックし、流れを良くする行法です。

内臓活性、血液の浄化、血流促進に効果的です。

 

8、ヨガ哲学

ヨガ哲学は、自分自身を映し出す鏡です。

ただ覚えるだけのクラスではなく、日常の中に哲学を落とし込めるよう、様々なエピソードとともにお伝えします。

200時間コースではヨガスートラを中心に、300時間コースではヴェーダと、バガバッドギータを元にクラスを進めます。

これらの聖典は、ヨガを通して自分自身と世界を理解するための最も重要な本と言えるでしょう。

インドのヨガの起源、ヒンドゥー教の神話など、インドでしか学ぶことのできないヨガ哲学を、

リシュケシュ育ちのインドの先生から学びましょう。

 

9、ハタヨガの解剖生理学

練習の利点と限界を理解して行えるよう、適切な知識を身につけます。

安全に練習し、ひとりひとり違う身体を適切に見ることができるよう、基本的なアサナを用いて実践的に学びます。

200時間では、主に『脊柱』『肩関節』『股関節』の構造と動き方を学び、

300時間では、より広範囲の筋骨格、内臓、主に呼吸器と消化器を学びます。

疾患や持病に合わせたヨガセラピーも学びます。講師は鍼灸師でヨガ講師のスペシャリストです。

 

10、アーユルヴェーダ

ヨガとアーユルヴェーダは兄弟のような学問です。

起源が同じふたつの学問を学ぶことで、より深い知識が身につきます。

身体のタイプや、食事栄養学、スパイスや野菜オイルの効果効能などを実践的に日々の生活に役立つ知恵を学びます。

講師は信頼できるアーユルヴェーダのドクターです。

 

1日のタイムスケジュール例

 

5:30-6:00 メディテーション(瞑想)

6:00-6:30 シャットカルマ(浄化法)

6:30   ティータイム

7:00 8:30 アサナ クラス

9:00   朝食

9:30 – 10:30 アーユルヴェーダ講義

11:00-12:00  ヨガ哲学 or 解剖生理学 講義

12:15   ランチ

13:00-16:00   休憩  

16:00-17:00   マントラ チャンティング

17:00   ティータイム

17:30-19:00  アサナ クラス

19:00-20:30プラーナヤマ(呼吸法)メディテーション

19:30   ディナー

スケジュールは全てのバランスを考慮し、変則的です。

上記は1日のスケジュールの一例です。

 

どんな環境でヨガを学ぶの?

 

HimalayanYogshala のリシケシTTC、リトリートでは

AnandLok ashram に滞在します。

「アシュラム」とはヨガの修行を行うための専用施設です。

ヨガホール、ダイニングホール、瞑想部屋、コテージ、アーユルヴェーダ施術室、畑、

これらが1つの敷地内にあり、その全てがヨガの練習を深めるためのものです。

ヨガの聖地リシュケシュにはたくさんのアシュラムがありますが、数々のアシュラムをめぐり滞在して見た中で、最も素晴らしいと感じたのがAnandlok ashram アナンダロックアシュラムでした。

大自然の中で快適にヨガの学びを深めます。

 

宿泊する施設

 

ヨガを育む環境を大切にするため、宿泊施設は大自然の中、ガンジス河が見渡せる清潔で快適なコテージです。

広々としてインテリアにもこだわったお部屋は、アシュラムの修行部屋といった雰囲気はなく、リゾート施設のような開放的な空間です。

同性同士でシェアルームになります。(+¥30000でシングルルームに変更も可能です)

 

お食事について

 

ここでは美味しくて、身体に優しい食事をいただくこともヨガです。

食事はアシュラム敷地内の畑で採れた、新鮮なオーガニックベジタリアンフードです。

キッチンは日本のホテルと同じくらい清潔で安全です。

お肉や魚が食べられなくて毎日サラダなのでは?毎日豆のカレーかな?

という心配は要りません。

専属のシェフが、スープ、メイン料理、デザートまで、毎食おどろくほど美味しい料理を作ってくれます。季節のフルーツもお楽しみに。 

 

リシュケシュ観光

 

TTCでは様々なアクティビティを通して、ヒンドゥー文化を学びます。 

ヒンドゥーカルチャーを楽しみましょう!

  • ガンガーアルティ(ガンジス川で行われる火の儀式)
  • バシスタケーブ(古代ヨギが瞑想を行う洞窟)
  • ガンガーラフティング
  • リシュケシュ奥の村、寺院
  • マーケットでお買い物

観光やアクティビティの内容は、天候や現地の状況により変更になる場合があります。 

  

料金について

 

US $ 4500

早割あり US$4200

インド入国ビザと航空券代は含まれません

 

TTC料金に含まれるもの》

  • インターナショナルヨガアライアンス300時間 認定証
  • TTC期間内の宿泊、宿泊施設での食事、各ヨガクラス
  • HimalayanYogshala Tシャツ
  • HimalayanYogshalaオリジナルテキスト(英語)
  • ネティポット
  • スートラネティ
  • 送迎
    タクシー(デリー空港⇆デリー市内ホテル)
     (デラドゥン空港⇆アナンダロック) (観光時の移動)

 

各自での宿泊、食事、移動の場合には別途料金が必要になります。

 

TTC卒業生の声はこちら!

チェック!
no image
卒業生の声

過去に200時間コース、300時間コースを受講されたTTC卒業生の声をご紹介していきます。   飯田惣一郎さん   とにかく一度行ってみてほしいです。 自分の目で見て、肌で感じてく ...

続きを見る

 

200時間TTCコースの様子はこちら!

オススメ!
ヨガ200時間指導者養成コース

こんな方が受講されています! 日常から離れ、自分自身と向き合いたい ヨガの本質を知りたい フィットネスのヨガではなく、伝統的なヨガを学びたい インドのヨガの聖地、リシケシに行きたい インドの素晴らしい ...

続きを見る

 

300時間TTCコースに関するお問い合わせは下のボタンをクリック!

今すぐ問い合わせをする

お気軽にお問い合わせください!

投稿日:2018年12月21日 更新日:

Copyright© HimalayanYogshala , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.