2023年5月 ヒマラヤリトリート 〜天空のシヴァテンプル〜 開催決定!

投稿日:

  1. こんな方が参加しています!
  • ヒマラヤ山脈の絶景を見たい
  • インドの秘境を旅したい
  • ヒンドゥー文化に触れたい
  • ヨガの神シヴァ神にご挨拶したい
  • インドのヨガの聖地の源流を見たい
  • 日本語通訳付きで安心してインドに行きたい
  • ガンジス川の始まりの場所を見たい

 

Himalayanyogshalaのヒマラヤトレッキングの特徴

ヨガの神様シバ神巡礼の旅です。

チャンドラセイラは標高4000メートルにある、世界で最も標高の高いシバ神のお寺です。

ヒンドゥー神話では、ラーマ神もラバナとの戦いの後に、ここで瞑想をしたといわれる場所です。

360度ヒマラヤ山脈が一望出来る神聖な場所での瞑想は、貴方の人生を変える旅となることでしょう。

こんなところに行きます

 

 >1 リシケシの街

北インドのRishkeshリシケシは、ヒマラヤ山脈のふもとの小さな街です。
街の中心にガンジス川が流れ、2つの桟橋「「ラクシュマンジューラー」と「ラムジュラー」があり、2020年には第三の橋「ジャンキセッツ」が出来ました。
1968年にビートルズが訪れたことにより、ヨガの聖地として世界中に知られ、世界中からヨギーが集まります。
ヒンドゥー教の聖地としても有名で、インド各所からたくさんの人が訪れる観光地でもあります。

 >2、 チョプタレイク

北インド、ウッタラーカンド州の「ミニスイス」と言われる"チョプタ"は、標高約2,608 mのヒマラヤにひっそりと佇む楽園です。
チョプタは、州で最も神聖な5つのシヴァ寺院であるパンチケダールの中心にあります。
牧草地や、雪をかぶった手付かずの山々に囲まれたチョプタトレッキングは、まるでおとぎの国を歩いているようです。

 >3、ヒマラヤ山脈

 

 >4、トゥンガナート

世界で最も標高の高いシヴァテンプル”トゥンガナート”。
この巡礼地にはインド中から沢山のシヴァ信仰者たちが訪れます。
お寺の中では「プージャ(儀式)」が行われています。

>5、チャンドラシーラ

山頂に建つこのシンプルな石造りの寺院は、ガンジス川の女神に捧げられています。 標高約4,000mの山頂は、この地域で最も美しい山の1つであり、ナンダデビ、バンダルパンチ、チャウカンバ、ケダール山頂など、ヒマラヤのいくつかの山頂の素晴らしい景色を眺めることができます。
伝説によると、チャンドラシーラはラバナを倒した後、ラーマが瞑想した場所です。  チャンドラシーラは「月の岩」の意味です。

 

 

スケジュール

1日目 5/7

17:00  ニューデリー空港 T3 4番出口外でラナ先生と諸岡那奈がお迎えします。

タクシーでリシケシへ   途中ディナー休憩あり

22:00  リシケシのホテル着

 

2日目 5/8

ラナ先生のヨガ&瞑想クラス

リシケシの街を散策

 

3日目 5/9

7:00  リシケシをタクシーで出発

15:00  チョプタレイク登山口 到着

2時間トレッキング

湖のほとりで山小屋泊

 

4日目 5/10

ヒマラヤトレッキング(16キロ8時間)

※ショートカット、車移動も可能です

山小屋泊

 

5日目 5/11

ヒマラヤトレッキング(2,5時間)

チャンドラセイラ 〜天空のシバテンプル〜 登頂

ヒマラヤトレッキング(3時間)

※乗馬での登頂も可能です。

 

6日目   5/12

タクシーでリシケシへ

16:00 リシケシのホテル着

19:00  ディナー

 

7日目 5/13

ラナ先生のヨガ&瞑想クラス

タクシーでニューデリー空港へ

17:00 ニューデリー空港T3 着

HIlamayan Yogshala とはここでお別れ

 

8日目 5/14

朝 羽田空港 着

 

 

開催日時

 2023年5/7(日)〜5/14(日)

 

料金

 176,000 円

・費用には航空券、VISA、旅行保険代金は含まれません。

 

ご予約前の確認

・キャンセルについて
コース開始の1ヶ月前以降のキャンセルにつきましては、如何なる理由におきましても予約金のご返金は致しかねます。ご了承下さい。

・航空券予約間違えやキャンセル、VISAの発給が間に合わない、発給されないなどは自己責任となります。慎重にお手続き下さい。

・旅行には現地ガイドがつきますが、HimalayanYogshalaは旅行会社ではありません。リトリート中に盗難、お怪我、ご病気、最悪の事態が起きた場合、最善を尽くし対応しますが、私共には一切責任がないものとします。ご自身で海外旅行保険のご加入をお願いします。

・ご参加は上記をご家族とご相談の上、同意のもとお申し込みください。

 

インドヨガに関するお問い合わせは下のボタンをクリック!

今すぐ問い合わせをする

お気軽にお問い合わせください

-WS・ツアー開催のお知らせ, ヒマラヤリトリート

Copyright© HimalayanYogshala , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.