アーユルヴェーダごはん

投稿日:

「インドでヨガする」お手伝いするNanaMorookaです。

アーユルヴェーダリトリートでの食事は、体質や疾患、トリートメント内容によってそれぞれ違います。

ボリュームのある楽しいプレートが運ばれてきた時にはとっても嬉しいけれど、同じテーブルにはバターミルク×2だけとか、スープだけの人もいます。

上の写真の肉のようなものはカリフラワーです。
ここでは全員ベジタリアン生活になります。

あー、お隣さんのあれ食べてみたいなとか、逆にあまりお腹すいてないのにたくさんあるな。と感じる人もいます。

同じ人間同士でも、こんなにそれぞれ違いがあるという事を、お食事からも学びます。

とても厳密にプログラムが組まれていることが、体調の変化でわかります。
「ちょっとちょうだい」と言いたくなるところですが、ここは五感を制御して、心身の変化を楽しみましょう。

インドヨガに関するお問い合わせは下のボタンをクリック!

今すぐ問い合わせをする

お気軽にお問い合わせください

-リシケシ アーユルヴェーダ リトリート

Copyright© HimalayanYogshala , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.