アーユルヴェーダでリウマチの治療

投稿日:

「インドでヨガする」お手伝いするNanaMorookaです。

私は18歳くらいから関節リウマチを患っています。
今はお陰様で薬も飲まずに元気に暮らさせて頂いてますが、
忙しかった最近は、少し痛みが出ていました。

今の症状は、
ヴァータ(風の症状)の亢進状態に、アーマ(未消化物)が覆いかぶさってしまっている。そこに炎症反応が出ていると、先生は説明して下さいました。

そこで、私の治療は初めはパウダーマッサージからはじめ、覆いかぶさっている余計なものを取り除いてからオイルの治療に入りました。

痛みの出ている患部には、暖めた薬草を塗り、包帯をして、しばらくしてからシャワーで流します。

今回の治療はたった9日間でしたが、痛みはほとんど無くなりました。

薬だけの治療ではどうにもならない病気も、アーユルヴェーダでは光がさします。

必要な方に必要な治療が届きますように。

インドヨガに関するお問い合わせは下のボタンをクリック!

今すぐ問い合わせをする

お気軽にお問い合わせください

-リシケシ アーユルヴェーダ リトリート

Copyright© HimalayanYogshala , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.