ヴィレーチャナ(下剤療法)

投稿日:

「インドでヨガする」お手伝いするNanaMorookaです。

パンチャカルマ(アーユルヴェーダの浄化法)もかなり本格的になってきました。

食事がだんだんと、汁物になってきたなと思ったら、
昨日の夜はハーブティーとともに粉薬が処方されて、ヴィレーチャナ(下剤療法)がスタート。

この粉薬をお湯に混ぜたら、なんとも言えない味の、少し酸っぱい泥水みたいになるのだけど、これを飲むと朝のトイレはスッキリー!×3くらいです。

Kちゃんは、飛行機の乾燥で喉が痛くなったため、青いお薬の処方。
苦い薬をトローチっと思って1時間以上舐め続けたけど、この薬飲み薬でした🤗

今日の私の施術は、午前中は全身泥パック。
午後はオイルバスとスチームサウナ。
身体は内側からキレイになって行くのが感じられ、肌質も柔らかくふっくらとして来ました。

私のリウマチによる慢性的な関節痛も軽減されて来ましたよ。
アーユルヴェーダってすごいです!

インドヨガに関するお問い合わせは下のボタンをクリック!

今すぐ問い合わせをする

お気軽にお問い合わせください

-リシケシ アーユルヴェーダ リトリート

Copyright© HimalayanYogshala , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.